YEF JAPAN
ニュース
YEFゴスペル部

YEFゴスペル部の第1回目が開催されました

Jan 20, 2017 05:24 PM JST

2017年1月から新たに始まったYEFサークル活動の一つ、ゴスペル部が、1月18日の夜に始動しました。『Oh Happy Day』をみんなで歌いました!

もっと見る

神様からのメッセージ―聖書は偉大なラブレター(18)イエス・キリスト④

Nov 01, 2015 06:44 PM JST

聖書は、悩んでいる人を慰め、苦しんでいる人の苦しみを和らげ、弱虫を力づけ、怖がっている人には怖がらなくてもよいと教え、病気の人を治し、神様なんかいらないと言っていた人を、神様の子どもにする力があります。これは、イエス様がみんなの代わりに十字架の上で死ぬことで、みんなの悩みや、苦しみ、恐れ、病気などを全部取ってくださったからです。信じた瞬間に全く変わって別人のようになる人もいますし、いっぺんには変わらない人もいるかもしれません。むしろ、そちらの方が多いでしょう。しかし、大事なのは、イエス様を信じたとたんにすぐ変わるかどうかは関係なく、イエス様を信じたということは、罪のない体に変えられて、天国行きの切符をもらったということです。

神様からのメッセージ―聖書は偉大なラブレター(17)イエス・キリスト③

Nov 01, 2015 06:40 PM JST

イエス様は、私たちのために死んでくださいました。それで私たちは赦(ゆる)されたのです。本当にこれは信じてもソンをすることはありません。それを証明するために、イエス様は本当に神様の子どもなのだということを、生き返って証明してくださったのです。ですから、イエス様の言ったことは真に受けて信じて良いし、また安心して天国に行けるのです。イエス様は、このように十字架上で亡くなられました。しかし、イエス様は人間であると同時に神様でもあった証拠に、3日目に復活されました。復活というのも信じにくい事柄ですが、全能の神様ですから、そのくらい当たり前とも言えます。死んだように見えても命があるものがあります。卵もそうです。

神様からのメッセージ―聖書は偉大なラブレター(16)イエス・キリスト②

Nov 01, 2015 06:36 PM JST

昔、イスラエルの人たちは、羊を殺すことで、自分の罪を取っていただこうとしました。羊が身代わりになったわけですが、本当は、羊で罪は消えませんでした。ところが、イエス様は私たちの本当の身代わりになってくださいました。ですから、イエス様は、私たちの罪を取り除く本物の羊ということになります。イエス様は十字架の上で私たちの身代わりとなって死ぬことで、「私」の罪だけでなく、全世界の人たちの罪を処分してくださいました。本当は、神様の裁きを受けて死ぬはずだった「私」は、イエス様に「私の罪をお赦(ゆる)しください」とお願いするだけでいいのです。

神様からのメッセージ―聖書は偉大なラブレター(15)イエス・キリスト

Nov 01, 2015 06:33 PM JST

今から約2千年前、今のイスラエルという国(当時はユダヤと言っていました)のベツレヘムという場所で、一人の赤ちゃんが産まれました。それより千年も前のダビデという王様の血筋でした。この赤ちゃんがイエス様です。この赤ちゃんは見たところ、普通の赤ちゃんとまったく同じでした。おぎゃー、おぎゃーと泣いたでしょう。でも、この赤ちゃんは普通の赤ちゃんとは全く違っていました。お母さんはマリアといって神様を信じる信仰深い人でしたが、お父さんはいなかったのです。そんなことはないよ。

神様からのメッセージ―聖書は偉大なラブレター(14)古い約束

Nov 01, 2015 06:31 PM JST

人間は、罪を犯しましたので、神様にお会いすることができなくなってしまいました。でも、神様は人を愛しておいでですので、人間がもう一度神様と仲直りができるための約束を、モーセを通して人間(イスラエルの人たち)にお与えになりました。① 本当の神様だけを拝みなさい、② 親孝行をしなさい、③ 人殺しはしてはいけません、④ 他の人のものを欲しがってはいけません、⑤ うそをついてはいけません、というような有名な十の戒めを与えて、これを一つ残らず守れば、神様の子どもになれます、という約束をなさいました(出エジプト記20章参照)。

神様からのメッセージ―聖書は偉大なラブレター(13)人間とはどんなもの?

Nov 01, 2015 06:28 PM JST

人間は神様の性質を受け継いでいます。人間は、神様のかたちに創られたと聖書に書いてあります。それは、人間は神様と似た性質を持っているということです。人間は、どこかで聖いものでありたいと願っています。また、何かを作ることに喜びを感じます。全知全能ではありませんが、知識を求め、力を持つことにがんばります。同時にではありませんが、いろいろなところに行きたいと願います。また、人間は、肉体を持っていますが、霊も持っています。物質的に考えるならば、人間は石鹸数個の価値しかないと聞いたことがあります。でも、肉体がなくなっても霊はあり続けるのです。

神様からのメッセージ―聖書は偉大なラブレター(12)神様は三位一体です

Nov 01, 2015 06:26 PM JST

私たちの神様はお一人なのは間違いないのですが、3つの性格というか役割のようなものがあるのです。父なる神様、子なる神様、聖霊なる神様と言っています。まるで、3人の神様がいらっしゃるようですが、そうではなく、これだけで一人なのです。これは、キリスト教の教えの中でも最も複雑で難しい問題の一つですので、今これが分からなくても結構です。これを、教会では三位一体と言っています。

神様からのメッセージ―聖書は偉大なラブレター(11)神様はお一人です

Nov 01, 2015 06:24 PM JST

神様はお一人です。そんなはずはありませんとおっしゃいますか? 日本には、天照大神があり、大黒さんや恵比寿さん、正月には七福神があり、そのほかにも土地の神様、たんぼの神様・・・天神様や八幡神社や何とか神社などいっぱいあるんじゃないですかとおっしゃるかもしれません。お正月になると、自分の大切にしているもの、自転車や台所にもお供えをしている家もありますね。感謝することは間違っていません。でも、申し訳ありませんが、それらは本当の神様ではありません。

神様からのメッセージ―聖書は偉大なラブレター(10)神様は愛です

Nov 01, 2015 06:23 PM JST

神様は、愛でもあられます。愛そのものであられます。だから、人間をとことんまで愛してくださるお方です。私たちも人を愛します。しかし、その愛は不完全な愛です。私たちの愛は、どちらかというと自分に都合の良い者を愛し、自分に役立つ者を愛する愛でしかありません。したがって、自分に利益をもたらさないと思ったら、その人を愛しません。もちろん、敵などとても愛せません。だから愛は奪うなどと平気で言います。しかし、それは本当の愛ではありません。本当の愛は、美しい者もみにくい者も、自分に役立つかどうかは無関係に平等に愛する愛です。太陽は、あの人はいい人だから他の人よりもよけいに暖かい熱を送ってあげようなどということはしません。

神様からのメッセージ―聖書は偉大なラブレター(9)神様は生きておいでです

Nov 01, 2015 06:21 PM JST

偶像は、生きてはいません。お寺の仏像も稲荷神社の神の使いといわれる「狐」も、人間が作ったものですから生命はありません。木や土で作ったものです。ゴシゴシとのこぎりで木を切り、それにノミで彫刻をし、そして作り上げたものであって、削ったくずは燃して捨ててしまいます。形こそ違いますが、作り上げた像と削りくずは同じ木なのです(イザヤ44:16、17)。粘土で作ったのは、私たちが毎日踏みつけているそのへんの泥と全く同じものです。あの奈良の大仏だって、いくら大きくてもそれは金属の塊でしかありません。

ABOUT US

YEF JAPANは、早稲田を中心に活動している超教派のキリスト教学生コミュニティーです。キリスト教精神を土台に、聖書の学びやフェローシップを行なっています。

フォトギャラリー