YEF JAPAN
リソース

お祈りについて(実践)

Oct 12, 2015 12:28 AM JST

<実践> 1.主のお祈りを暗唱し、その意味を黙想してみましょう。 2.毎日お祈りの時間を決めてお祈りをしてみましょう。 3.クループの祈りの集まりに参加してみましょう。 4.周囲の家族、友たちなど、近くにいる人たちのためにお祈りしてみましょう。

お祈りについて(7)

Oct 12, 2015 12:17 AM JST

(第一コリント14:5) 私はあなたがたがみな異言を話すことを望んでいますが、それよりも、あなたがたが預言することを望みます。もし異言を話す者がその解き明かしをして教会の徳を高めるのでないなら、異言を語る者よりも、預言する者のほうがまさっています。 (第一コリント14:5)

お祈りについて(6)

Oct 12, 2015 12:15 AM JST

それから、エリヤはアハブに言った。「上って行って飲み食いしなさい。激しい大雨の音がするから。」そこで、アハブは飲み食いするために上って行った。エリヤはカルメル山の頂上に登り、地にひざまずいて自分の顔をひざの間にうずめた。それから、彼は若い者に言った。「さあ、上って行って、海のほうを見てくれ。」若い者は上って、見て来て、「何もありません」と言った。すると、エリヤが言った。「七たびくり返しなさい。」七度目に彼は、「あれ。人の手のひらほどの小さな雲が海から上っています」と言った。それでエリヤは言った。「上って行って、アハブに言いなさい。『大雨に閉じ込められないうちに、車を整えて下って行きなさい。』」しばらくすると、空は濃い雲と風で暗くなり、やがて激しい大雨となった。アハブは車に乗ってイズレエルへ行った。主の手がエリヤの上に下ったので、彼は腰をからげてイズレエルの入口までアハブの前を走って行った。 (第一列王記18:41-46)

お祈りについて(5)

Oct 12, 2015 12:04 AM JST

(詩篇145:1-6) 私の神、王よ。私はあなたをあがめます。あなたの御名を世々限りなく、ほめたたえます。日ごとにあなたをほめたたえ、あなたの御名を世々限りなく賛美します。主は大いなる方。大いに賛美されるべき方。その偉大さを測り知ることができません。代は代へと、あなたのみわざをほめ歌い、あなたの大能のわざを告げ知らせるでしょう。私は栄光輝くあなたの主権と、あなたの奇しいわざに思いを潜めます。人々はあなたの恐ろしいみわざの力を語り、私はあなたの偉大さを述べるでしょう。

お祈りについて(4)

Oct 12, 2015 12:00 AM JST

だから、こう祈りなさい。『天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。御国が来ますように。みこころが天で行なわれるように地でも行なわれますように。私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。私たちの負いめをお赦しください。私たちも、私たちに負いめのある人たちを赦しました。私たちを試みに会わせないで、悪からお救いください。』[国と力と栄えは、とこしえにあなたのものだからです。アーメン。]

お祈りについて(3)

Oct 11, 2015 11:57 PM JST

●いつ祈るべきでしょうか。絶えず祈らなければなりません。(第一テサロニケ5:17) (第一サムエル12:23) それによって、日々の人生の中で起きるすべてのことを神様と自分の関係にしたがって考え直し、そのことについて神様と交わることが非常に重要です。毎日、定時のお祈りを捧げることも大切な信仰の姿勢です。(ダニエル6:10)(使徒10:9)

お祈りについて(2)

Oct 11, 2015 11:53 PM JST

●お祈りを捧げる前に、まず私たちが信じなればならないことは何でしょうか。●主イエスキリストの御名によってお祈りします」と祈る理由は何でしょうか。●私たちがお祈りを捧げるとき、誰が私たちをとりなしてくださいますか。(仲介人、助っ人)

お祈りについて(1)

Oct 11, 2015 11:45 PM JST

神様のみ言葉を、魂の糧であると例えることができるのであれば、お祈りは、私たちの魂の呼吸のようなものです。誰でも、5分間息を吸うことができないならば、私たちの命を危うくなります。これと同じように、命の根源であられる神様と、お祈りを通して交わることができなければ、私たちの霊的な命を健康に保つことができません。このように「お祈り」はクリスチャンにとって霊的な命を支えてくれる必須の要素です。

聖書の御言葉(聖書)について(実践)

Oct 06, 2015 11:21 PM JST

1.聖書通読:聖書を定期的に読むための計画を立ててみましょう。そして、それを実践しましょう。2.聖句の暗唱:聖句を暗唱する計画を立ててみましょう。そして、それを実践しましょう。 3.Quite Time

聖書の御言葉(聖書)について(5)

Oct 06, 2015 11:19 PM JST

●イエス様は、サタンの誘惑をどのように打ち勝たれましたか?だとすれば、私たちもサタンの誘惑に陥ることなく、罪を犯さないためにはどうするべきでしょうか?●神様のみ言葉を真面目に黙想する者にはどんな祝福を与えてくださると約束されましたか? ●神様のみ言葉を勤勉に黙想することが、私たちの「言葉」と「行い」にどのような影響を与えると思いますか? ●神様のみ言葉を悟るために、聖書を真面目に読み、学ぶこと以外に何をしなければならないですか?

ABOUT US

YEF JAPANは、早稲田を中心に活動している超教派のキリスト教学生コミュニティーです。キリスト教精神を土台に、聖書の学びやフェローシップを行なっています。

フォトギャラリー